最新情報

しらす漁

茅ヶ崎でシラスといえば、カタクチイワシの子供。 遠いものは九州や四国の沖で生まれ、黒潮に乗ってはるばると 相模湾にたどりついた稚魚は、ここへしばらくとどまりながら 成長していきます。 網元・北村水産直営の快飛では、早朝漁に出た「快飛丸」から その日水揚げされたてのシラスを、そのまま調理場に直送。 産地でなければ味わえない新鮮なシラス本来の味を、皆さまに お楽しみいただいております。